読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士 1年ストレート合格への道

プロのコンサルティングになるための過程をお伝えしていきます。

企業経営理論③ 〜組織論2(組織行動論)〜

1、企業経営理論

組織論ではここが一番取りにくい。

マズローやアダルファーなどを覚えても、直接的な問題ではなく各法則に基づいた問題が出題されるので、深く理解していないと取れない。

 

[モチベーション理論]

チェックポイント

・内容理論 (マズロー、アルダファーERG理論、アージリス、マグレガー、ハーズバーグ)

・用語

 職務拡大・ジョブエンラージメント(仕事の範囲)

 職務充実・ジョブエンリッチメント(権限・責任)

・過程理論 (公平説、期待理論)

 動機付け=期待×誘意性 どちらも主観的

・グループダイナミクス

 集団の凝集性 ー 集団の団結の度合い

 集団浅慮(グループシンク) ー 集団の凝集性が高く、ストレスがある場合に発生する。リスキーシフトか極端に慎重になるか。

・コンクリフト(葛藤、対立) ー 否定的な側面ばかりではない。うまく活用する。

 

[リーダーシップ論]

チェックポイント

・パワーについて

 

[組織文化、組織学習]

チェックポイント

・斉一性の圧力 ー 同調の圧力

・シングルループ(低次学習)、ダブルループ(高次学習)

 

このあたりで、4〜5問。

ここは本当に取りにくいので、過去問や今後の答練で慣れていくしかない。