読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士 1年ストレート合格への道

プロのコンサルティングになるための過程をお伝えしていきます。

本試験 〜1日目〜

本試験

今日は5時に目が覚めた。

6時までボーっとして、朝食食べてテキスト広げたけど集中できない。

 

夕方まで体力持たなそうなので、とりあえず8時過ぎまでボーとしてた。

10時に照準を合わせ、少しずつ頭を起こしていった。

 

9時前にタクシーに乗り、明治大学の中野キャンパスまでお願いしますと運転手に伝えたら、

「中野キャンパス?どこですかね?」

 

えー!すぐ近くなのに分からないなんて。。。

どうやらできたばっかりらしい。

 

さて、今日の感触は、、、

①経済学

予定通りグラフ問題からだったので飛ばしたら、

「あれ?3問もあるじゃん。ん?このGDPの出題形式見たことない。物価安定?効率賃金理論?」

あっという間に6問飛ばしてあせった。やはり本試験とはこういうものなのか、といきなりメンタルやられかけた。

 

ただ、中盤からは普通の問題で簡単だったので、まぁ60点は取れてるだろう。

 

②財務・会計

「今年の財務は荒れる!」と何回も聞いてきたが、こちらは拍子抜け。

多分、去年より簡単だったと思う。

70〜80点は取れてるだろう。

午前中を乗り切ったので一安心。

後は初日の山場。苦手意識を残したまま迎えてしまった企業経営理論。

 

③企業経営理論

・・・・・・・。

だー!全然わかんない!

これはヤバイ。かなりヤバイ。相当自信ない。何か捨ててた労働法規はメッチャ簡単なのに、その他がもう全然ダメ。

40点を下回らない事を祈るのみ。

 

④運営管理

企業経営理論ですっかりメンタルをやられてしまい、疲労困憊。

しかも前半の生産管理、計算多すぎ。完全に時間配分間違えた。

ただ、後半の店舗運営は簡単だったので、こちらも60点は大丈夫だろう。

 

 

ふ〜、やっぱり過去問とは違うな〜。これが本試験か。

早く採点したい!

 

頭使いすぎて頭痛い。ちょっと休んでから明日の復習をしよう。

 

それにしても男性ばっかりだからトイレ大変だな〜。

 

 

最後に気になる事が、、

1科目目の経済、生年月日の記入欄で「昭和」と書くのを忘れた。。

試験官に大丈夫か聞いたら、

「それは本部が決める事なんで。今更訂正もできませんしね。」

と冷たい返事が帰ってきた。

 

これで経済0点だったら最悪だーーーー!