読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士 1年ストレート合格への道

プロのコンサルティングになるための過程をお伝えしていきます。

公開模試 結果

公開模試

2日目終了。

 

3科目とも時間が余った。

 

が、相変わらず手応えいまいち!!

 

さっそく自己採点

 

1、経済学     64点

2、財務・会計   36点

3、企業経営理論  44点

4、運営管理    60点

5、経営法務    31点

6、情報システム  44点

7、中小経営・政策 50点

 

合計 329点

 

全然ダメだー!!

100点も足りない!

 

これ本当どうなってんの?

本試験がこのレベルだったら本当に死んでしまう。。

 

っていうか、このタイミングで初めて聞く用語・問題が多すぎる!

これじゃあテストの意味ないよ。実力測れないもん。だって初めてなんだから。。

本試験で出る可能性が低くてもテストで出題するなら、ちょこっとでも良いからテキストに載せといてくれよ〜(泣)

 

もう1ヶ月しかないのに、何をしたらいいか分からなくなってしまった。

 

 

 

ここは一旦、冷静に考えてみよう。

1、経済学 

ケアレスミスがなければ70点超えてたし、ここは基本的部分の理解力を強化すれば大丈夫そう。理解したところをすぐ忘れてしまうので、これからはまとめた論点を毎日見て、たまに問題を解けば行ける!

 

2、財務・会計 

今回と同じように知らない問題が出たらお手上げだが、今さら手を広げられないので知ってる問題を確実に取るために時間を使う。10年分の過去問を解いて、毎日アウトプット!よほど荒れなければ大丈夫。

 

3、企業経営理論 

10月に勉強して以降、結構入りやすかったし暗記も少ないので、完全に油断していた科目。圧倒的に問題を解く回数が少ないので、練習すれば60近くまでは持っていけるはず!

 

4、運営管理  

つくった単語帳や覚えると決めた用語をしっかり頭に定着させれば大丈夫。

移動中などに確認し、たまに過去問を解く程度で行ける!

 

5、経営法務 

はっきり言って勉強不足。基本的知識も頭に入ってないので、ここは時間を使って暗記・過去問、暗記・過去問を繰り返す!

 

6、情報システム 

これは一番自信のある科目だったので、ちょっとショック!

しかし!知らなかった問題は気にせず、まとめた論点をしっかり身につけることに注力する。後は過去問を解くだけで十分!

 

7、中小経営・政策 

採点してみたらなんと、答えがわかってる問題で「不適切なものはどれか?」という質問に「適切なもの」を選んでる問題が5個もあった。

これ絶対やっちゃいけないミス(泣)

これが疲労なのかな〜。

とりあえずこの科目は、「政策」の方は大丈夫なので、白書関連で出そうなところをインプットするしかない。

 

 

あと1ヶ月!

絶対に悔いのない勉強をする!

そして絶対に合格する!

 

ここからは気合あるのみ!